ひとりごとⅡ

龍の本を読んでみました。
龍の実態を知り、本当に頭が下がる思いです。

私達人間の為に、こちらからお願いもしていないのに、
献身的に尽くして頂いている事や
私達の為に身を汚してなで尽くしたあげく
下にさがってしまった黒龍の事など

又、アニメの「千と千尋の神隠し」で
「はく」という名の龍が水の中を泳ぎ、そして空へと一気に登り、
自由自在にどこへでも飛んで行ける生物として描かれていましたが、
本当に白竜と言う高貴な龍がいる事など
霊的世界の龍の話がいっぱい書いてありました。

皆様も一度読んでみてはいかがですか?
龍小
龍 - 霊魂の世界から舞い降りた霊力
http://amzn.asia/0OFqJZX

ちちかかこ

神伝鎮魂法 - 幽体の救い

正直、一般の人にはオススメ出来ないです^^;

もの凄く難しいです。
修行を始めて15年くらい経ちますが、難しくてよく分からないです^^;

でも神々から伝わった修行法のレベルの高さが分かると思います。
もしかすると難し過ぎて何が高度なのかさえ分からないと思いますけど、
レベルの高いものを望まれる方にはオススメです!
神伝鎮魂法t
神伝鎮魂法 - 幽体の救い
http://amzn.asia/cJjD6S7

ふーみん

神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング

僕はこの本で入会しました!
今は新しい本になって少し内容も変わりましたが、
昔は、ネット上で読む事が出来たので、
この本を読んで、
今まで探し続けた「死んだ後に高級な世界へ行く方法」が
分かったので、凄い衝撃でした!
この本を読んでから、
ほとんど眠らずに1週間くらいかけて契山館のホームページを
隅から隅まで読んで、入会しました。

契山館では禊法が習えるのですが、
実際にどんな感じなのか?っていうのが少しは分かると思います。
気になる方はこちら!
神伝禊法t
神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング
http://amzn.asia/aQZ6gfr

ふーみん

神体 - 偉大なる魂の生涯

人間が死ぬと、幽体を使用して、幽質の世界に行きます。
その幽質の中でも一番上の辺りの方々は、一般の人から見ると
光り輝いている天使や菩薩のような高級な存在です。

そんな高級な存在よりも、更に高級な存在が霊体の存在です。
一般の人からは見る事さえ不可能なくらい、
もう幽質とは質自体が全く違う霊質の世界にいる高級な存在です。

人間がこの世界に行くのは、通常は不可能です。
この世界に行った人は、何千年、何万年の人類の歴史で、まだ数えるほどしかいないそうです。
それくらい高級な世界です。

そんな高級な世界よりも、更に質が違う高級な世界があります。

それが、神質の世界です。
神質の世界では、神質の身体、神体を使用しています。
正真正銘の神霊です。

神体を使用している存在はメチャクチャ高級ですが、
そんな高級な世界から、人類の為に
霊質の世界に下がり、幽質の世界に下がり、
更に物質の世界に産まれた存在が6人います。

そのうちの1人が、この世に産まれてから死ぬまでの話です。
メチャクチャ面白いに決まっているので是非読んでみて下さい!(*´艸`*)
神体t
神体 - 偉大なる魂の生涯
http://amzn.asia/8hLuDlI

ふーみん

死後の世界で恋をして - - 愛って?

物語なので読みやすいし、普通に面白いです(*≧∇≦)b

死後の世界の恋愛の話ですが、
それよりも死後の世界の生活が分かって面白いです(´∀`人)

死後の世界はご飯を食べる必要も無いし、眠る必要も無いし、
昼も夜も無いし、仕事をしたりとか特にやらなきゃいけない事も無い世界なので、
そんな世界で人間たちはどんな暮らしをしているのか?気になった方はこちら!
死後の世界で恋をしてt
http://amzn.asia/iNOrR25
外国人とも、動物とも言葉が通じて話せるし、空も飛べるし、
念で色んな物を作り出す事も出来るし(*´艸`*)
今の一般の人が行く世界よりはだいぶ上の世界の話だと思いますけど^^;
面白いと思います(*≧∇≦)b

ふーみん