2018/04/04

桜2018
散る桜 残る桜も 散る桜

ぜひ霊魂学をよろしく

カン
2018/03/13

春
修行仲間の方から春に相応しい写真を貰いました(*≧∇≦)b
やっと暖かくなってきましたねε=(´◇`*)ホッ
かなり南の方の出身なので、冬はもの凄く嫌いです^^;

ふーみん
2018/02/06

ある虫

ある夏の日の夜に、灯りに集まる虫の中に
何とも美しい羽根を持った虫が網戸にくっついていました。

あれ、こがね虫かなぁ?
きれいだなぁと思って見ていました。

てっきりどこかへ飛んで行ったものだと思っていました。
それが、冬のある日、びっくりです。

網戸の下のレールの所で特殊な光沢を放つタマムシが死んでいるのです。
そう、夏の夜に見たこがね虫かと思っていた虫が
タマムシだったのです。

めったに見る事のない虫なので、
あらためて美しさにしげしげと見とれてしまいました。

あれから半年!色もあせずまばゆい光沢を放つ
タマムシの抜けガラはすごいなぁと思いました。

ちちかかこ
2018/01/01

お正月

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年こそは世の中が霊的に良い環境になって、
一人一人が霊的な成長を求め、成長出来る世の中にしたいですね(`・ω・´)
正月
修行仲間の方からお正月に相応しい写真を投稿してもらいましたー!
ありがとうございます!(´∀`人)
『お正月!』って感じですね!(*´艸`*)

僕の実家のお正月は、
近所の人も皆わざわざ門松を飾ったり、大きなお餅も飾ったり、
おせち料理を作って、朝からお雑煮とか食べさせられて、
昼前からは綺麗な格好をさせられて、
皆で公民館に集まって、ご飯食べたり、お酒飲んで、

その後、男の人たちは、
いくつかのグループを作って、それぞれの家を夜まで飲み歩き、
女の人たちは家で、
飲み歩きに回って来る人たちの相手をする
って感じで凄く正月っぽかったですけど、

実家を離れてからは、
お正月はただの休みの日で、今日もダラダラと過ごしています(。-∀-)(笑)

でもこういうお正月っぽいのも良いですね!(*´艸`*)

ふーみん
2017/12/23

ケチャップが飛んだ…

先週の水曜日の我が家の晩ご飯は、オムレツでした。
その日は古いケチャップがちょうどなくなったので、新しいケチャップを出しました。

食べ終わって食卓の食器を片付けていると、私の目の前をその新しいケチャップが飛んでいきました。
あれ?と思った次の瞬間、ケチャップが壁に当たり、そのはずみでケチャップの白いフタが外れて、
ケチャップが壁と床のカーペットとそこに置いてあったタタミかけの洗濯物に飛び散りました。

一瞬の出来事で、ケチャップを投げた小学5年生の息子に、
「何てことしてくれるのよ!」と怒りました。

息子によれば、ケチャップを片付けようとして冷蔵庫の前まできた時に、
何となくケチャップを振りたくなって、振ったら手が滑ってケチャップが飛んでいったということでした。

「何でそのまま冷蔵庫に片付けないのよ!」とまだ怒りながら、
息子と汚れたところをアトが残らないようにきれいに拭き取り、ケチャップが付いた洗濯物はすぐに洗濯し直しました。

後で、ケチャップが私の目の前を水平に飛んでいった場面を思い出すと、
普通ケチャップって家の中で飛ばないよね~とおかしくて笑えました。

”何となくケチャップを振りたくなる”
その気持ちが私には理解できないのですが、
以前男の子の育て方の本を読んだことがあって、そこには”男の子は余計なことをしたり、
思いもつかないことをして成長する”みたいなことが書かれてあったような気がします。

上の娘2人が小学生だった頃はこういう出来事はなかったので、
やっぱりそういうところが男の子の面白いところかもしれないな~と思いました。

でも、だからといってケチャップで部屋を汚すのはNG。
息子に、「もうこれからはケチャップを振らねいでね!」と言うと、
「ケチャップが飛んだからって、どうしてフタが外れたのかわからない。。」とボヤいていました。

投稿者 こすず