2018/05/20

掃除

家の荷物を押入れにネジ込んで、一見掃除した風にしました。
こんなこと繰り返していては、要らない物がドンドン奥の方に押しやられて
収拾が付かなくなってしまう…とは、思うのですが…。(^_^;)

部屋の掃除も日々の積み重ねですね。
魂の掃除(みそぎ)も同じでしょうね。

水波霊魂学をよろしく。

カン

2018/05/19

宗教の価値

宗教の価値は、関わっている霊魂で決まります。

現代では守護霊が付いている人がほとんどいなくなってしまいましたが、
少し前までは、一人一人に守護霊が付いていました。
守護霊は幽質の世界の1番上の方です。

わざわざ宗教に入らなくても、幽質の世界の1番上の方が一人一人に付いていたので、
霊的な成長を望めば成長する事も出来たと思います。

わざわざ宗教に入るには、幽質よりも更に上の霊質の存在、
そして出来れば霊質よりも更に上の神質の存在が
その団体に関わっているからこそ、入る価値があると思います。

どんなに愛を語ろうが、感動的な話をする団体でも、
関わっている霊魂が幽質の下の方の霊魂であれば、
入らない方が良いに決まっています。

契山館は霊質の存在や、神質の存在までも関わっている団体ですので、入った方が良いです。

ふーみん
2018/05/17

偶然ではない

先日テレビを見ていたら、
坂本龍一さんのファミリーヒストリーをやっていました。

日本のミュージシャン、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ピアニスト、と大変活躍している人です。
それによると音楽家としての才能は、
昔のご先祖の色々な人のDNAを受け継いで形成されている事が分かりました。

やはりその人の努力だけでは成し遂げられないもので、
昔の色々な人達の導きで、今、私達に感動を与える音楽が生み出されているように思いました。

そこで私のファミリーヒストリーは?と考えますと、
私はこの契山館との出会いは、かれこれ28年になります。
人生でこれだけ長く神伝の法を実践させて頂いている事は
私の魂のルーツの中にも守護霊指導霊様の導きがあったのだと思います。

そもそも本屋さんで手に取った1冊の本からの出会いです。
これは偶然ではなかったのでしょうね。
そう思えてなりません。

そう、たまたま、このブログを見たと言うあなた、
これは偶然ではありません。
私が手にした1冊の本のようだと思います。

神伝の法は奥が深いですよ。
この出会いを大切にして下さい…。

ちちかかこ
2018/05/16

宗教のイメージ

私は、若い頃から宗教に抵抗がなく、
本当の信仰に出会いたいと思って宗教を求めてきました。
だから、宗教が嫌いな人の気持ちがよくわからないのですが、
私の主人の叔母がとても宗教が嫌いな人でした。

ある時、それは私がまだ仏教の世界にいた頃ですが、
キャリアウーマンだった叔母に私が信仰していることがバレてしまいました。

叔母が私に向かって、最初は優しく、
「何の信仰をしているの~?」と聞いてきたので、
「お不動さんです、、仏教の。。」と答えました。

叔母は今度は説教調で、
「あなたね、人生は努力が大事なんですよ。
みんな努力して、頑張って生きているんですよ。
それなのに、努力もせずに信仰するですって?
そんなヒマがあるなら、本でも読んで経済のことや世の中のことを勉強したらどうなの!
宗教に縋るなんて、ホントにあきれるわ!」

次には、かなり口調がきつくなって、
「いいですか、信仰するなんてね、テロリストと一緒なんですよ。
まあ言ってみれば、きちがいのすることね!」

叔母の言うことはかなり極端なような気がしましたが、
その頃他の国では宗教組織によるテロの事件もたくさん起きていて、
宗教がそのようなイメージを持たれても仕方がないのかもしれない、、と悲しく思いました。

一方で、私は今までいろんなところへ行って、
私と同じように信仰を求めている方たちにもたくさん出会ってきました。
どこに行っても、
「宗教って、洗脳されてダマサれるというような悪いイメージしかなかったけど、そうじゃないってことがここに来てわかった。」
という言葉を聞きました。
また、
「この信仰に出会えて本当によかった。もう信仰のない人生なんて考えられない。」
と聞いて、すごいな~どうやったらそんなに信仰深くなれるんだろう、と思ったりしたものでした。

叔母のように宗教を嫌う人もたくさんいるけれど、宗教も求めている人もたくさんいる…。
だから、私は、そんな宗教を求めている方たちに、霊魂学をススメたいと思います!

投稿者 こすず
2018/05/15

良い気

掃除をすれば「良い気が流れる」と知り合いから言われました。
ですが現代の地上は、汚れた気で溢れている状態ですし、
掃除しても良い気が得られるとは思えません。

良い気は、神霊と契約して行う行法(霊的トレーニング)によって
引かなければ得られないと思います。

水波霊魂学をお勧めします。

カン
2018/05/14

霊体

幽体というのは結構有名なので分かると思います。
幽体は肉体と重なっていて、死後に幽質の世界で使う体です。

でも人間には霊体という別の質の体もあり、霊質の世界で使う体です。
霊質の世界はメチャクチャ高級な世界で、
霊質の世界に行ける人はほとんどいないし、
霊体を成長させる事も凄く難しいです。

霊体を成長させようと思ったら、
霊質に住んでいる高級な霊魂の協力が必要です。
霊質の存在なので、幽質は見えないと思います。
同じ霊質の霊体を成長させている人しか見えないと思います。
霊質の存在から見える人から、修行法を教えてもらう事によって、
家でも修行をして成長させる事が出来ます。

霊質の存在から見えない人に教えてもらっても意味がありませんので、
霊質の存在から見える人を探す事が何よりも大事です。

ふーみん
2018/05/13

心のキズ

人には何回か越えなければならない人生のハードルがあります。

1度目は、中学校、または高校への受験を体験する事です。
2度目は、大学進学、または就職です。

クリア出来た人は幸いですが、失敗を体験した人は大変です。

楽観的な人はポジティブに考えるかも知れませんが、
多少は心にキズは受けるものです。
そのキズが人によっては、深く心に残る人もいます。

家族や友達のどんな慰めの言葉をもらっても癒される事はありません。

でも、神伝禊法や神伝鎮魂法なら
そのキズをやわらげる事が出来ます。

なぜならば、心のキズは、魂のキズでもあるからです。

ちちかかこ
2018/05/11

死んでしまった知り合い

私は、死後にも友人や家族に会いたいと思った事があります。
ですが、まず知り合いに会える人はいないそうです。

それでも幽体が健全な状態で他界した場合は、
知り合いに会える可能性も随分上がるようです。

簡単にネットで見れますので、水波霊魂学の知識だけでも、皆に知って欲しいです。

カン