2018/03/11

祭りの後

冬季オリンピックが終わりました。
自分が努力して獲得したものでもないのに、日本の選手がメダルを取ると多くの方は喜びます。
そもそも国などというものは、地上に人がいて、人々がより良い暮らしができるためのツール、すなわち道具、ただ方法の一つに過ぎないものです。
国があって人がいるのではなく、人がいて、一つのよりマシな生活のために国という仕組みがあるわけです。
よって、国そのものに人にとっての本質的な意味があるわけではありませんが、何故か国が複数あり、人々はそれを単位として殺し合いをしてきました。
命をかけて国々が争うのはもうごめんだということで作られたのがオリンピックという仕組みです。
命が失われない戦争というのがそもそもオリンピックの原点なのです。
オリンピックを政治的に利用してはならないと言われている理由は、オリンピック自体が極めて政治的な理由で作られたものだからです。
人は地上で生きるために争います。
生存のために争わざるを得ないからです。
誰かの幸せは必ず誰な かの不幸せです。
地上の世界は全てが矛盾だらけです。
この矛盾は永久に解決することはありません。
しかし、救いはあります。
風前の灯となっていますが、ほんのわずがですが希望の光は残っています。
2020年の東京オリンピック。
霊的には非常に意味があると個人的に強く思っています。

霊魂学。

より多くの方に今知って頂きたいです。
後の祭りとならないように、、、、。

おはこ

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

アキラ様

アットホームなブログにしたいので、過激なコメントの公開は控えさせて頂きますm(_ _)m

ちなみに
説明する事は可能ですが、経験上、
理解させる事はほぼ不可能だと思います。