2018/04/12

鬱病

僕は昔パニック障害と鬱病だったんですけど、
どちらもなった事がない人には分からないくらい辛かったです。

どちらもストレスが原因だと思いますけど、
ストレスの原因を取り除かない限り、ストレスは溜まり続けると思います。
ストレスの原因はそのままなのに、薬で無理やり抑えても、
ストレスは溜まり続けるし、薬はそのうち慣れて効かなくなるので、
更に強い薬を飲む事になります。
鬱の状態自体がストレスにもなるので、医者は薬で抑えようとしますが、
ストレスの原因を取り除く方が先だと思います。

僕の場合はストレスの原因は、将来の不安でした。
昔は、かなり物欲が凄くて^^;
将来は、ノーベル賞を取って、
色々特許を取って、大金持ちになって、
お金と名誉の力でどこかの大統領になって、
そこで画期的な政治を行って、そのうち地球を統一して、
地球初の大統領になりたかったです(笑)
それがパニック障害と小さい頃からのトラウマで大学を中退して、鬱病にもなって、
もう、なれる訳がないと思いました(笑)
でも、本気で地球を統一しようと思っていた人が、次は何を目指して生きていけますか?(笑)

もう死ぬしかないと思いましたが、
どうせ誰でも死ぬし、死後の世界には上下がある、
それなら1番上に行ってやる!

これで僕のストレスの原因がなくなりました(笑)
抗うつ薬を飲まされていたので、薬を断ち切るのがなかなか大変でしたが、
原因さえなくなれば治っていくと思います。

今の世の中は、誰でも大統領とか、お金持ちとか、オリンピック選手とか、
なりたいものになれる可能性がありながら、実際になれる人は少ないので、
ストレスが溜まりやすい社会だと思います。

もし、地球統一とまではいかなくても(笑)
大統領とか、マンガ家とか、歌手とか、芸能人とか、デザイナーとか、野球選手、サッカー選手を目指しながら、
もう~無理だ!と、ストレスが溜まっている人がいれば、
いずれ誰でも死ぬので、一緒に至上の神を目指しましょう!(`・ω・´)

ふーみん

コメント

非公開コメント