2018/04/16

幽体と医学

ユウタイ。霊的な体。目には見えませんがどなたにでもあるそうです。
肉体のほかにも自分の体があると知った時、存在すら気づかなかった事に衝撃でした。

何もしなくても生きている
知らなくても死なない、生きてこれた
痛くもかゆくもなく自覚できない

ですがその体の健康を考える時、自分の意思でそのようにしてあげないと誰も健康にしてくれない事がわかっていきます。

肉体の健康を気づかうように幽体も気づかって健康に保つ必要があります。
幽体の不健全は肉体にも悪影響を与える事を知って頂きたいと体験を通じても思います。

私は幽体の存在を知り、医学の幅が広がると思いました。
幽体の状態を良好にし条件が整うと治る病もある!と書籍などを読んで思います。
病気になってからではなく健康予防として取り入れるほうがより良い人生が送りやすいと思うのです。

水波霊魂学を深めて頂ければと思うばかりです。
※私の言う、医学の幅が広がると思うのは水波霊魂学のみに当たります。

匿名

コメント

非公開コメント

幽体の健康

幽体は、死んだ後に使う大事な体です。
その大事な体が傷だらけで、低い幽気を吸い込んで、上の世界に行ける訳がありません。
幽体の健康も気を付けて欲しいと思います。